• TEL: 050-5215-0782
  • 台湾ピーナッツ屋のブログ

 昨日から台北に来ています。来週火曜日の帰国まで商談等のスケジュールを入れています。今日のお昼はMRT松江南京駅からほど近い六福牛肉麵にしました。数年前、色褪せて消える寸前の看板の文字が気になり、はじめて入ってからお気に入りの牛肉麺です。

 牛肉麺は戦後、中国大陸から台湾にもたらされた、いわゆる「外省系」の料理であることもあり、日本人に苦手な人も多い八角などの香辛料が使われていることも多かったりしますが、六福牛肉麵は色こそ紅焼牛肉麺のそれでありながら、日本人が不慣れな香辛料は使っていません。私が食べているときも近隣の日本企業の駐在員と思われるグループがいました。

 メニューは牛肉麺と牛肉湯(スープ)のふたつだけ。実にシンプルです。まずはあっさりスープの牛肉麺をそのまま楽しみます。半分ほど食べ進んだら豆板醤投入。味は一般的な紅焼牛肉麺に近づいて参ります。肝心のお肉はほろほろに煮込んであります。台北に有名牛肉麺店は数多くありますが、日本人が毎日食べても飽きない牛肉麺として、ここをオススメしたいと思います。週末は営業していない様です。

六福牛肉麵:台北市伊通街75號(MRT松江南京駅から徒歩5分)
11:30~20:00。土日定休

日本人好みの牛肉麺
看板としての意味をなしていません。
実にシンプルなメニュー構成
どことなく昭和レトロな店内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA