• TEL: 050-5215-0782
  • 台湾ピーナッツ屋のブログ

 ここは超人気の豬腳(豚足)屋さんです。食事をする人とテイクアウトの人でいつもごった返します。台湾中南部風の甘辛く煮込んだ味は実に日本人好みで、その立地の良さも相まって日本人客も少なくありません(松江南京はMRT松山新店線で中山の次の駅)。

 ここの豚足は腿扣(太もも)、腿節(関節)、腿蹄(蹄)の3部位に分かれるのですが、しょっちゅう来ている私も腿扣は口にしたことがありません。午後来ても売り切れているからです。今回は開店して間もなく行ったので念願の腿扣を食べることが出来ました。 腿扣と煮込んだ厚揚げ(台湾語では「アゲ」といいます。台湾語には日本語由来の単語が数多く残ります)、味付け玉子、たけのこスープに金牌台灣ビール。合わせて260元、約910円を先にお会計です。

 いつも満席なのでしばらく店内で並んでから4人テーブルに案内され、相席の向かいはカップル、右隣は爺さんです。しばらく待つと念願の腿扣、期待を胸にひと口、何か物足りない… あくまで仮説ですが、豚足を煮込む煮汁は朝から閉店にかけて徐々に煮詰まる、味が濃くなっていくのでしょう。でも、慣れ親しんだあの味になる頃には当然ながら腿扣はとっくに売り切れている、そういうことだと思います。

富覇王豬腳:台北市南京東路二段115巷20號
(MRT松江南京駅から徒歩5分)
11:00~20:00。日曜月曜定休

念願の腿扣
食事とテイクアウト、いつもごった返します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA