• TEL: 050-5215-0782
  • 台湾ピーナッツ屋のブログ

 日本で27店舗も展開している小籠包の有名店、京鼎樓です。かの鼎泰豐で修業した店主がはじめたお店ですが、鼎泰豐がローカルの人にも支持されて台湾で多数の店舗を展開しているのに対し、京鼎樓は台北市内とその近郊(樹林店)にわずか3店舗。敦化北路の路地裏にある台湾総本店 京鼎小館と林森北路エリア(長春路)にあるこの京鼎樓は日本人客に支持されていて、特に中山から近い京鼎樓は日本人客しかいないときすら多々あります。

 台北の立地がよくて美味しいお店は、観光や駐在で来ている日本人客で流行り、その結果、値上げしても日本人の客足が離れない(かつては物価の差がもっと大きかったので)、日本人客に合わせて塩味を強くする、ということが起こりがちでした。その結果、ローカル客が離れて日本人客だらけになる、ということもままあります。この京鼎樓はその様なお店の典型なのかもしれません。

 メニューは当然ながら鼎泰豐に近いのですが、 京鼎樓の方を支持する日本人は多いです。味が良いのはもちろんのこと、立地の良さと、 鼎泰豐 ほど混んでおらず、並ばなくてもよいので、落ち着いて食事できることが受けているのでしょう。火曜から土曜までは21時までと遅い時間まで営業しています。

 MRT利用に際しては、1キロ以内に松江南京、中山、雙連、中山國小、行天宮の5駅があるのですが、どれもそれほど近いわけではありません…

住所 台北市長春路47號
(MRT中山、雙連、松江南京、各駅から徒歩10分)
電話番号02-2523-6639
営業時間11:00〜15:00(ラストオーダー 30分前)
17:00〜24:00(同上。日曜日と月曜日は22:30閉店)
定休日なし
小籠包
鶏のスープ
紹興醉雞 (鶏肉を紹興酒に付け込んだ冷菜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA